スタッフブログ

【屋根材】塗装工事を行う前に知っておきたい基礎知識

塗装工事を行う前に知っておきたい

屋根材の基礎知識

各種ある屋根材の特徴とどういった劣化症状が発生するかをご紹介します

 

◎スレート瓦

セメントと繊維を主原料とし、プレス成形後、塗料で着色した屋根材。日本瓦に比べて軽量で施工がしやすいため、現在、日本で広く普及している。

主な劣化症状 ・チョーキング
・色あせ
・カビ、藻の発生
・塗膜が剥がれている
・割れ
・釘や留め金具のぬけている箇所がある

合わせて読みたい記事
●「スレート瓦」の劣化症状とメンテナンス
● 縁切りを忘れずに!スレート瓦の塗装
●「縁切り」 と 「タスペーサー」 (スレート屋根塗装)

 

 

◎セメント瓦

セメントと砂を主原料とし、プレス成形後、塗料で着色した屋根材。

主な劣化症状 ・チョーキング
・色あせ
・カビ、藻の発生
・塗膜が剥がれている
・割れ

合わせて読みたい記事
●「セメント瓦」の劣化症状とメンテナンス

 

 

◎モニエル瓦

セメントと砂を主原料とし、押し出し成形後、着色スラリー層とクリヤー塗装で仕上げた屋根材。

主な劣化症状 ・チョーキング
・色あせ
・カビ、藻の発生
・塗膜が剥がれている
・割れ
・表面のざらつき

合わせて読みたい記事
●「モニエル瓦」の劣化症状とメンテナンス

 

 

◎金属系(折板・瓦棒など)

鋼板に塗料で着色した屋根材。金属系の屋根には、トタン、ガルバリウム鋼板、フッ素鋼板などがある。

主な劣化症状 ・チョーキング
・サビの発生
・色あせ
・釘や留め金具の抜けている箇所がある

合わせて読みたい記事
●「金属屋根」の劣化症状とメンテナンス

 

 

◎アスファルトシングル

不織布にアスファルトを施し、無機の着色細粒で着色した屋根材。軽量で加工がしやすいため曲面など、様々な形状の屋根に施工が可能。

主な劣化症状 ・色あせ
・カビ、藻の発生
・表面のチップの剥離

合わせて読みたい記事
●「アスファルトシングル」の劣化症状とメンテナンス

 

 

◎粘土瓦(釉薬瓦・いぶし瓦など)

粘土を主原料とし、成形・焼形した屋根材。変退色が少なく、耐久性に優れている。

主な劣化症状 ・瓦を留めている漆喰やモルタルの劣化
・割れ

※粘土瓦は、基本的に塗装による補修を行いません。

合わせて読みたい記事
●「いぶし瓦」「陶器瓦」の劣化症状とメンテナンス
● 和瓦とは?洋瓦との違い

 

外壁材については、こちらの記事へ

↓↓↓

塗装工事を行う前に知っておきたい「外壁材の基礎知識」

 

 

◆◆◆

 

プロタイムズ新居浜店では、屋根・外壁の外装劣化診断を行っております。

詳しくはコチラから↓

 お家の健康診断 

屋根や外壁の痛みが気になっているという方は、ぜひお問合せ下さい

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新居浜市・西条市・四国中央市の
屋根塗装・外壁塗装はお任せ下さい!
【プロタイムズ新居浜店】
四国竹林塗装工業株式会社
〒792-0013愛媛県新居浜市泉池町3-24
TEL:0120-920-203
FAX:0897-33-9384

本社ホームページ http://www.s-take.jp

    

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織