新居浜市の外壁塗装・ 屋根塗装なら四国竹林塗装工業株式会社(プロタイムズ新居浜店)にお任せください!

スタッフブログ

「金属系サイディング」の劣化症状とメンテナンス

 

外壁材の1つである「金属系サイディング」の特徴とメンテナンスについてまとめてみました

 

●金属系サイディングとは

サイディングとは、サイディングボートとも呼ばれる板状の外壁材です。
一定のサイズに作られたサイディングボードを貼り付けて施工する外壁です。

 

金属系サイディングは、ガルバリウムやアルミニウム、ステンレスの鋼板のサイディングボードです。
表面にメッキ塗装が施された金属板に、断熱材が裏打ちされています。

軽量で建物にかかる負担が少ないため、重ね張りに最適です。
リフォーム時に採用されることが多い外壁材です。
窯業系サイディングに負けない多様なデザインがあります。

 

●劣化目安

10~15年

 

●劣化症状

・さび
・チョーキング
・塗膜の浮き や はがれ
・シーリングのひび割れ

 

劣化症状については、こちらの記事をご覧下さい。
click! ⇒ 外壁の劣化を簡単にチェック!

 

●特徴とメンテナンス

金属系サイディングは、仮に塗膜(外壁表面の塗装の膜)が劣化しても、窯業系サイディングのように水分を吸い込むことはありません。

しかし、衝撃に弱く傷がつきやすいく、金属なのでサビが発生します。

耐久性の高い金属サイディングですが、サビを放置すると腐食が進み穴が開くこともあります。

サビは、外壁の傷から出やすい赤サビと、ボード表面にポツポツと広がる白サビがあります。

赤錆              白錆
※写真は参考写真(外壁以外の金属)です。

 

塗装による防水性がなくなると、錆びやすくなります。

塗装で対応できないほど劣化が進んでしまうと、サイディングの張り替えなど大きな工事が必要になります。

塗膜の劣化症状がみられたら早めに塗装メンテナンスすることをオススメします。

 

また、建具(窓や戸)周りなどにはシーリングが使用されています。
シーリング材が劣化すると、建物内部に水分が浸入してしまうため、定期的なメンテナンスが必要です。

 

●まとめ


・サビは放置せず、早急に対処しましょう。

・塗膜の劣化症状がみられたら、塗装メンテナンスを検討しましょう。

・シーリングも外壁と同時に打ち替えするのがオススメです。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新居浜市・西条市・四国中央市の
屋根塗装・外壁塗装はお任せ下さい!
【プロタイムズ新居浜店】
四国竹林塗装工業株式会社
〒792-0013愛媛県新居浜市泉池町3-24
TEL:0120-920-203
FAX:0897-33-9384
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
    • 塗装工募集
    • 除菌330
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
to top