スタッフブログ

「セメント瓦」の劣化症状とメンテナンス

 

屋根材の1つである「セメント瓦」の特徴とメンテナンスについてまとめてみました

 

セメント瓦とは

セメント瓦は、セメントと川砂のモルタルを原料に作った瓦で、戦後一番多く使用された屋根材です。

 

   

 

劣化目安

10~15年

 

劣化症状

・変色・退色
・藻・苔の繁殖

・塗膜のふくれ・はがれ

・瓦の割れ・欠け

 

変色              藻・苔の繁殖
 

塗膜剥離           割れ・欠け
 

 

 

特徴とメンテナンス

 

スレート瓦と比較し、厚みがあるため遮音性・断熱性能が高いことが特徴です。

瓦の重量があるため建物への負荷がかかり易く、瓦の重ね代が小さいため雨仕舞いが悪いなど、風の強い豪雨に比較的弱い屋根材です。

本体のセメント自体には防水性がありません

表面の塗膜は紫外線の影響で劣化していきます。

塗装による定期的なメンテナンスが必要な瓦です。

 

***

 

プロタイムズ新居浜店では、屋根・外壁無料診断を行っております。

ご不明な点なども、お気軽にお問合せ下さい

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新居浜市・西条市・四国中央市の
屋根塗装・外壁塗装はお任せ下さい!
【プロタイムズ新居浜店】
四国竹林塗装工業株式会社
〒792-0013愛媛県新居浜市泉池町3-24
TEL:0120-920-203
FAX:0897-33-9384
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織