スタッフブログ

「モニエル瓦」の劣化症状とメンテナンス

こんにちは!

プロタイムズ新居浜店です

屋根材の1つである「モニエル瓦」の特徴とメンテナンスについてまとめてみました

 

モニエル瓦とは

モニエル瓦は、セメントと川砂を混ぜ合わせて作られる「乾式コンクリート瓦」といわれるヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種です。

日本では1973年から日本モニエル株式会社が代理店となり取り扱っていたため「モニエル瓦」と呼ばれるようになりました。

 

 

 

 

劣化目安

5~10年

 

劣化症状

・変色・退色
・藻・苔の繁殖
・塗膜のふくれ・はがれ
・瓦の割れ・欠け

 

変色              藻・苔の繁殖
 

塗膜剥離

 

 

特徴とメンテナンス

高度なコンクリート成形技術によって製造されるため、寸法精度が非常によく、施工性がよい特徴があります。

また、断熱性や耐震性にも優れているだけでなく、デザインにも多様性がある建材です。

主成分がセメントのため、経年による基材劣化が生じます。
経年劣化により、表面の着色スラリー層も劣化する為、耐水性が低くなり、非常に素地が脆弱になります。

塗装によるメンテナンスが必要な瓦です。

 

**********************
    塗装時には注意が必要!
**********************

モニエル瓦の表面にはスラリー層と呼ばれる層があります。

塗装する際には、表面のスラリー層を完全に除去する必要があります。

スラリー層が残ったまま塗装すると、古いスラリー層が剥がれた時に塗装が一緒に剥がれ落ちてしまいます。

塗装を行う際は高圧洗浄で出来るだけスラリー層を除去する必要があります。
高圧洗浄で取り除ききれなかった場合はケレンを行います。

しっかりと除去した後に、モニエル瓦専用の塗料を使用しすることで、剥がれを防ぐことができます。

 

***

 

プロタイムズ新居浜店では、屋根・外壁無料診断を行っております。

ご不明な点なども、お気軽にお問合せ下さい

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新居浜市・西条市・四国中央市の
屋根塗装・外壁塗装はお任せ下さい!
【プロタイムズ新居浜店】
四国竹林塗装工業株式会社
〒792-0013愛媛県新居浜市泉池町3-24
TEL:0120-920-203
FAX:0897-33-9384
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織