スタッフブログ

塗装工事に「足場」は必要?

 

塗装工事に「足場」は必要?

 

塗装工事の費用に大きな割合を占めるもの「足場」があります。

 

工事の後、残るもの出ないため費用を減らしたいと考える方も多いのではないでしょうか?

 

そもそも、なぜ外壁塗装に足場が必要なのでしょうか?

 

 

●職人が安全を確保しながら作業を行うため

 

まず、職人の安全確保があげられます。

足場が無ければ職人はハシゴなどを使用して作業を行うことになります。安定しない状態での作業は、非常に危険で、怪我をする可能性が高くなります。

もし、怪我をすれば人員が減り作業効率が下がりますし、工事を一旦中止せざるを得ない場合もあります。

更に、自宅にて事故が起こったとなれば精神的な被害を受けることになりかねません。

 

 

●仕上がりの質を上げるため

 

そして、塗料には塗布量や乾燥時間などメーカーの定める施工仕様があります。その施工仕様を守ることによって、塗料はその性質を発揮します。

職人が危険な状態で作業すれば、仕様に従った施工を行うことは難しいでしょう。職人の安全を確保すれば、塗装の仕上がりの質、美観も向上にもつながります。

 

 

●作業の効率化

 

次に、塗装作業の効率化が上げら得れます。
足場があることで、職人は効率的に作業を行うことが出来ます。
そのため工期が短くなって人件費も安く済むので、塗装費用を下げることが出来ます。

足場が無ければ、持ち運ぶ塗料の量も限られ、
ハシゴを使ったとしても上ったり降りたり移動させたりと、
何倍もの手間がかかることが予想されます。

足場の費用が全体の1~2割に対し、塗装の人件費は3~4割を占めます。足場費用の1~2割を削ることにより、人件費は3~4割から大幅に増加することになります。

足場を使用することは、塗装工事の工期を短くし、費用を抑えることになります。

 

 

●近隣への配慮

 

さらに、足場をかけた際は飛散防止のメッシュシートをかけます。
シートをかけることによって、近隣への水洗い時の水の飛散や、塗装時の塗料の飛散を防ぐことが出来ます。

 

 

●まとめ

 

●足場が必要な理由●

・職人の安全確保
・塗料の性能を発揮する施工のため
・塗装作業の効率化
・近隣への安全配慮ため

 

つまり、足場は作業員の安全を確保するだけでは無く、作業の効率化、近隣住宅への安全配慮、さらには仕上がり後の美観にも影響を与える工程です。

 

足場は、塗装工事において これから先の工程すべてに関わるとても重要な工程です。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新居浜市・西条市・四国中央市の
屋根塗装・外壁塗装はお任せ下さい!
【プロタイムズ新居浜店】
四国竹林塗装工業株式会社
〒792-0013愛媛県新居浜市泉池町3-24
TEL:0120-920-203
FAX:0897-33-9384
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織