スタッフブログ

いま我が家には、塗装工事は必要?③

塗り替えのタイミングを正しく見極める

いま我が家には、塗装工事は必要?③

前々回は「いま我が家には、塗装工事は必要?①
前回は「いま我が家には、塗装工事は必要?②

 

 

塗り替えの時期は、事前に予測できます!

一般的な塗り替えの周期や塗料の耐久年数から、ある程度の塗り替えの時期を予測することができます。

「前もって塗り替えの計画を立てたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください

 

 

●一般的な塗り替えの周期で予測する

一般的な塗り替えの周期から、おおまかなタイミングが分かります。

塗り替え周期 約8~12年

※使用する塗料の耐久年数によって、塗り替え周期は変わります

 

 

●塗料の耐久年数で予測する

耐久年数は各メーカーや各製品によって異なるため一概には言えませんが、使用している塗料の耐久年数によって、大まかな塗り替えの時期を予測できます。

屋根
塗料 耐久年数
ウレタン 約3~5年
シリコン 約5~7年
フッ素 約7~10年
無機 約10~15年

 

外壁
塗料 耐久年数
アクリル 約3~5年
ウレタン 約5~7年
シリコン 約7~10年
ピュアアクリル 約15年~
フッ素 約15年~
無機 約15年~

※屋根は紫外線が一番当たりやすいため、塗膜の劣化を進行が外壁以上に早い箇所です。
そのため同じ種類の塗料で塗装しても、外壁にくらべて屋根は早く劣化が進行します。

※上記の塗料の耐久年数はあくまで目安です。
塗料の製品の違いや、屋根や外壁の状態、また環境などによっても変動します。

 

 

このように、塗り替えの時期は自身でもある程度は予測することができます。

ただし、より正確な時期を知りたいのであれば、プロの塗装業者に頼る方が確かで間違いがありません🔍

  

 

業者選びについても、詳しくご紹介してまいりますので、ぜひ参考してみてください

 

 

◆まとめ◆

******************************************

塗り替えのタイミングは予測できる

①「一般的な塗り替えの周期」から予測する

②「塗料の耐久年数」
から予測する

※より正確なタイミングを知りたい時は、業者に依頼するのがよい

******************************************

次回は「信頼できる塗装業者の見つけ方」です

 

 

◆◆◆

プロタイムズ新居浜店では、屋根・外壁の外装劣化診断を行っております。

詳しくはコチラから↓

 お家の健康診断 

屋根や外壁の痛みが気になっているという方は、ぜひお問合せ下さい

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
新居浜市・西条市・四国中央市の
屋根塗装・外壁塗装はお任せ下さい!
【プロタイムズ新居浜店】
四国竹林塗装工業株式会社
〒792-0013愛媛県新居浜市泉池町3-24
TEL:0120-920-203
FAX:0897-33-9384
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織